理想の形にするならリノベーションが最適!

気持ちよく入浴しよう

部屋

保温性が高まります

一日の疲れを取るために入浴に時間を掛ける人がたくさんいます。せっかくのくつろぎの時間も浴室が経年変化で傷んでくると、あちこちに不具合が生じてきます。床や浴槽、壁など常時水に濡れる環境は、カビの発生を防ぐことが難しくなります、そこで浴室を乾燥しやすい環境にリフォームすることで、掃除の手間が随分と楽になります。シャワーを浴びた後すぐに床が渇く機能や、カビや汚れの付きにくい壁や浴槽にリフォームしてみましょう。昔のタイル地からタイルの繋ぎ目の無い壁面を持つユニットバスにすると保温性や高まります。ユニットバスは箱状のはめ込み型浴室で、比較的よく検討されるリフォームです。箱に囲まれているため水漏れや隙間風が入りにくく、いつも暖かで浴室環境が向上します。水道代の節約やガスの使用を抑える経済的なリフォームもあります。節水シャワーは水の出る穴が小さく、目が粗く開いているために勢いよく出る割に水の使用量が少ない便利なものです。また、追い炊き機能が付いていると、前日の残り湯を上手に再利用できます。浴槽に張る水量も自動的に止まる制御装置が付いているため溢れてしまう心配がありません。そして、給湯器もガスの使用量が少なくて済むものが開発されています。ガス管の長さや太さとの関係もあり、特に冬場のガス代が大幅に減少します。浴室一つとってもリフォームすることで生活環境が快適になっていきます。自分に合った生活スタイルを見つけ出し、リフォーム業者に相談してみましょう。