理想の形にするならリノベーションが最適!

気持ちよく入浴しよう

部屋

浴室をリフォームすると水漏れや隙間風といった悩みを解消させてくれます。ユニットバスは保温性に優れた箱状の浴室で、汚れにくい壁や水はけの良い床など、便利な機能がたくさん付いています。また、水やガスの節約にもリフォームが貢献してくれます。

中古住宅を新築並みに

リフォーム

リフォームとの違い

中古住宅を新築住宅並みにすることをリノベーションといいます。同じような言葉にリフォームがありますが、リフォームは部分的な改装が中心であるのに対してリノベーションでは抜本的に改装することです。また改築に近いものですが、抜本的な増築や減築などは行わずに現状の建物を活かして、内装の間取りなどを変更するといったものです。リノベーションのメリットとしては、第一には新築よりもコストを抑えることができることや、既存の建物をリノベーションで大幅に変更することで新築並の状態にすることができます。また各種法規制によって新築を建てることが難しい地域でも新築並の住宅を手に入れることができます。このようなことから東京など住宅が豊富な地域で盛んに行われています。コスト面で見れば中古住宅の取得価格を抑えることができます。土地だけを購入して建物を建てるという場合にはリノベーションよりも新築の方がメリットがありますが、すでに建物がある場合には、それらをリノベーションして使う方が費用を抑えられます。これは解体する費用が掛からないことが理由です。特に東京などでは住宅が飽和状態ですから、中古住宅が多くあり、東京で家を持つなら中古の方がお得です。また東京でも古い地域では法規制によって再建築不可の物件も多く見られますが、それらもリノベーションをすることで新築並の住宅を手に入れることができます。またこのような改装の場合には住宅ローンを組むのが難しいものでしたが、現在ではリノベーションでも住宅ローンを組むことが可能になり、住宅購入の選択肢の一つとなっています。

中古物件を考える

リフォーム

大阪の様な大都市で通勤・通学に便利な住宅を探すと、予算的に厳しくなってしまう場合があります。中古物件をリノベーションをして住む事で、物件の購入価格が抑えられ、自分達が希望する街に住宅を手に入れて住む事が出来ると思います。

修繕次第で長持ちする家

インテリア

千葉で住宅を安く購入するには中古物件を選ぶのがおすすめです。リフォームさえすれば新築同様に快適に暮らせますし、価格も大幅に抑えることが出来ます。おすすめの方法としてはまず、リフォーム会社を選び、そこから物件内覧、見積もり依頼を出していくのがいいでしょう。